婚活のスーツファッション

男の婚活作法

サイドメニューへ

婚活ファッションに迷ったらスーツ

ファッションにおいて誰もが無難になるのがスーツファッションです。ファッションセンスがないと感じているなら婚活はちょっと良いスーツを買ってそれを着て活動するようにしましょう。その変わり鉄板なのでちょっとお洒落にしようとして外してしまうとカジュアルファッションより痛い印象になってしまいます。あくまで平均点を出す程度のスーツファッションで十分です。下手にお洒落心を入れないようにしましょう。

婚活で着たいスーツに値段はあまり関係ありません。それよりもシルエットやサイズ感がすごく重要になります。ダボダボ、肩パッド入、オーバーサイズなスーツはちょっとダサいです。またカラーも上下バラバラ、シャツも均整が取れていないとカジュアルファッションよりもダサい印象を与えてしまいます。

センスがないなら店員のオススメを選べ

無難なファッションでもあるスーツ。されどお洒落に決めるならセンスが必要。そこで無難で婚活スタイルにも合うスーツを見つける場合、自分で選ぶのではなくお店の店員さんに相談するようにしましょう。

ショップ店員さんなら多くの仕立てをしていたり、顔やスタイルに合ったピッタリのスーツを勧めてくれます。店員さんには婚活用と言っても良いですし、ちょっとしたパーティーに参加できるくらいのスーツといえば相応のスタイルを選んでくれます。

実は重要なシャツ

パンツ、ジャケットが決まったら最後はシャツです。いくら良いジャケットやパンツを購入してもシャツで台無しにしてしまうケースもあります。できるだけ大きなサイズは着ない方が良いでしょう。ジャケットを脱いだ時の印象も悪くなります。大人の男を演じるのであればタイトサイズでピッタリとしているシャツの方が格好良いですよね♪

そして年齢層が高い男性に多いのがシャツを第二ボタンまで開けてしまうこと。古典的で女性陣は誰も格好良いとは思っていません。基本的にボタンを開けるなら第一ボタンまで。あまり胸元まであいてしまうシャツはやめておきましょう。

MENU