婚活のために鍛える体

男の婚活作法

サイドメニューへ

たるみ、緩んだ体は最悪!

たるみ、緩みのある体は女性目線からしても最悪です。太っていなくても男は30代になると体がポッチャリした印象を与えてしまいます。女性は見ていないようで男性の体のラインをみて日頃の生活態度を連想しています。ポチャッた体は最悪なんですよ!

年齢を重ねて緩んだ体を締め上げ直すには筋トレや食事に気をつけることが王道です。間違ってもライザップ式のエクササイズなどはしなくても良いです。緩んだ印象を取り除くだけでもだいぶ、女性からの印象度アップには貢献してくれます。

つまめてしまう腹は警告

自分の腹、指でつまめてしまうような状態ではありませんか?つまんで脂肪が引っ張られるようなら上にあげた緩んだ体にも該当していると思います。ポッコリお腹は中年の象徴でもあります。引っ込める努力をしましょう。お腹だけ減っこますのであれば食事の改善だけで十分です。

あと腹に筋肉がないとどうしてもペチャッ、ポチャッとした印象を与えてしまいます。話題の「倒れるだけで腹筋ワンダーコアー」的なグッズを使うとお腹を鍛える運動も楽しくラクにできます。食事と筋トレをすればお腹は減っこんできますので、意識して行動しましょう。

厚い胸板は女性の憧れ

女性が男性の体を見るポイントの一つに胸板があります。胸板がある男性は包容力も高そうといった変なイメージがあるようです。胸板を鍛えるには腕立てよりも腹筋の方が効果が高いようですよ。腹筋すればお腹と胸板を鍛えることができるので一日50回程度、腹筋をするようにすると婚活で好かれる男の体を作りあげることができます。

腹筋をするコツですが、一気に50回、100回をやるよりも10回を5セット。5回を10セットと小休憩をはさみながらやる方が体への負担を軽くすることができます。

超小手先のテクニックですが、お腹や胸板の改善ができない場合は密着性の高いファッションよりも少しオーバーサイズを意識した洋服を着ると体の欠点をカバーすることができます。あまりオススメできませんが一時しのぎとしては使える超小手先テクニックです。

日焼けして引き締まった印象を与える

これも小手先テクニックですが、白い肌よりも黒い肌の方が引き締まった印象を与えることができます。白は膨張色なので当たり前ですね。婚活までに体を目標まで絞り込めなかった場合はちょっと日焼けサロンでもいって体をこんがり色にしてあげましょう。印象を引き締まった感じに見せることができます。小手先テクニックですけどね…(笑)

MENU