男の婚活作法

サイドメニューへ

男の結婚をサポートする7つの婚活スタイル

結婚相談所

お見合い、結婚を前提としたお付き合いする相手を紹介してくれるのが結婚相談所です。結婚相談所は婚活サイトとは違いサポートが手厚いのが特徴。専任スタッフが女性とのコミュニケーションや第三者目線から理想となる女性を察知して紹介するなど至れり尽くせりなサービスです。

結婚相談所ではプロのカウンセラーが専任スタッフとなりマンツーマンで様々なアドバイス、指導を受けながら結婚といったゴールを目指していきます。ファッションであったり女性との会話、結婚後の行動など本当にありとあらゆることの相談が可能となっています。

手厚いサポートがある分、他の婚活サービスとは違い料金が高いのがデメリットと言えます。入会金、月会費、成婚料などが必要となります。概ね入会金だけで5万円〜10万円程度が相場。月会費は1万〜1万5千が平均的。成婚料も3万〜10万円とサービスにより違いがあります。今まで女性との接点が少なくコミニュケーションが不安といった方は結婚相談所がオススメと言えます。簡単に言うとプロのお膳立てがあり男力もつくサービスですね。

婚活サイト

インターネットを駆使して結婚を前提としたお付き合いを望む男女が登録しています。掲示板から理想の女性を検索してメールやチャットで連絡を取っていきます。双方で気が合えば本当の連絡先を交換して後は2人で好きに関係を深めていけば良いといったシステムです。ある意味、出会い系のような感じです。

婚活サイトではとにかくプロフィールが重要と昔から言われています。なぜなら自分自身のプロフィールが良くないと相手の女性は興味すら持ってくれないからです。最初の出会いはプロフィールからとなるのが婚活サイトの特徴でも有ります。そして自分の情報をある程度、書き込めるようになっているので相手には年収や身長、体重、職業なども最初に知らせることになります。

プロフィールを完璧にしていてもこういった武器とならない要素が多いと女性との出会いが難しくなるといったデメリットも存在。ただ結婚相談所などに比べると圧倒的に女性も集まっているので出会いの数が増えることが間違いありません。

婚活パーティー

婚活サイトでは最初はネットでの文字でのやり取りになります。しかし、婚活パーティーでは外見を最初から確認ができる。対面形式で会話ができるといった魅力があります。積極性の高い男性であれば婚活パーティースタイルは合っている感じがしますね。

カードを参加者に配り、第一印象をかいたりして最後に気になっている男性と女性の意見が合致すればカップリング成功といった形になり連絡先等の交換ができるようになります。婚活パーティーは参加費用だけの支払なのでコストも安く楽しめる場でもあります。男性は3000円〜。女性は無料〜といった料金システムが多いです。

女性と対面しても面白くおかしく話せるコミュニケーション能力があればかなり婚活スタイルとしてはオススメです。ただし、消極的で自分から他人に話すのが苦手は人はキツいかもしれません。ただダメ元で参加していれば徐々に女性を扱うスキルが上がるので女性が苦手な人は克服できるチャンスでもあります。

合コン

消費者生活センター調べでは結婚相手との出会いで合コンが一番多いことが発表されていました。結婚を意識した合コンはあまり聞かないですが女性との出会いの場としては最もポピュラーな方法です。ただセッティングしてくれる友人、知人がいないと参加するのは難しい。

合コンはチームプレイとも言われています。まずは場の空気を上げてみんなで楽しむことが優先されるケースが多いです。多くの人数でワイワイ楽しみながら美味しいお酒と出会いを楽しみたい人には打って付けの婚活スタイルとなります。

逆にワイワイしたり、場の空気を盛り上げることが苦手な人は合コンでの婚活は向きません。あと友人も多くいないと誘われないといった悲しい結末が待っています。コミュニケーション能力を鍛える場としては最適なので苦手でも月に1回程度は参加できるとスキルも向上していきます。

街コン

若い男女の間でライトな出会いの場として人気なのが街コンになります。合コンとは違い、街コンサイトなどで地域ごとに参加者の募集されているので近くなら誰でも参加可能。若い女性と知り合いたいなら街コンはオススメできます。ただ、真剣交際できる女性を探すなら少しむずかしい面もあります。

街コンのターゲット層は20代、30代前半あたりがメインです。故に真面目な出会いの場というよりは少し軽い感じの出会いを期待している男女が多く集まる場といった印象があります。集まる女性もそこまで結婚を意識しているというよりは楽しみ皆で飲み会ができれば良いといった感じばかり。

真剣交際目当てで集まる女性はほとんどいないと言っても良いでしょう。女性はタダで酒が飲めたりしますので、飲み目的の女性も少なくありません。女性の扱いや会話スキルを磨きたい場合は遊びも含め参加するのは有りだと思います。周りを盛り上げるテクニックを手に入れれば合コンや婚活パーティーでも人気者になること間違いありません。

習い事、趣味での出会い

習い事や趣味の延長で出会いがある可能性もあります。自然恋愛に繋がる可能性が高いので婚活サイトなどにはない魅力が満載。習い事や趣味で出会う女性は結婚を目的とした男性と出会うことをまったく意識していません。同じ趣味を共有して仲良くなれるので自然な出会いでもあります。

これは女性と出会うために始めるものではないので偶然性の出会いを期待している方には良いかもしれません。もし習いたいことや趣味があるならサークルを探して参加してみるのも良いでしょう。共通の趣味を持った友人も増えますし、楽しみの幅も広げることができます。

お見合い

親族からの紹介を得て、料理屋、レストランなどで直接合って親交を深めていく婚活スタイルです。紹介される女性が自分のタイプであれば良いですが、そうでない場合はちょっと気力が湧かなくなることも。また親族が絡むのでお見合いして交際を断られるとショックと親族中にウワサを流されることですね。

お見合いは会う前に相手の情報や身元がハッキリしていることがメリットでもあります。そして親族からの紹介が多いので安心感もありますよね。その半面、身近な存在が仲介人となるので交際を断られると恥ずかしいと気持ちやショックも倍になります。

お見合いをする場合は双方の身近な人間が絡んでいることが多いので慎重に進めることが大切でもあります。昔よりはお見合いの数も少なくなったと言いますが婚活においては王道スタイルです。

40代までの結婚を考えるならこの婚活スタイル!

40代までに自分の好きになれる女性と結婚したいのであれば、結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティーの利用がオススメです。

婚活と名のつくサービスの大前提は男女ともに結婚を意識した出会いを求めているからです。

現在はこの3つが婚活の主流でもあり女性との出会いの数が大きく増やすことができます。婚活の基本はまず出会いの数を増やすことが第一条件です。そしてサービス体系であれば仲介人やサポートがつくので1人で婚活を行うより女性の扱いレベルを向上させることもできます。

合コンや街コンは20代の出会いの場といったイメージもあり30代を過ぎてくれるとノリについていけないといった問題も現れてきます。

現在は30歳以上で結婚できる女性との出会いを求めているなら相談所、婚活サイトやパーティーを主体に参加して出会いを求めていくと40歳までの結婚成功率も格段に上がると思います。

おすすめの男の婚活サイト

男のネット婚活|真面目に出会えるサイト&婚活成功のコツ

婚活サイト、マッチングサイト、パーティーをメインに攻略方法や使い方。安心利用できるサービスを詳しく紹介してくれています。男の婚活情報満載なので一度はチェックしておくと勉強になります。

婚活前の自分磨きにチェック

男の婚活における身だしなみ

MENU